お風呂で正座するだけ!楽ちん簡単ダイエット

毎日入るお風呂だからこそ、お風呂の時間は有効に使いたいですよね。
なんとお風呂で正座するダイエット方法があることをご存じですか?
お風呂で正座するだけで驚きのダイエット効果があるのでご紹介します。
お風呂での正しい正座のやり方はまず湯船で立膝をし、両膝と両足のかかとをしっかりくっつけます。
その状態のまま腰を下ろし、かかとの上にお尻を乗せ、約90秒間キープすればOKです。
なんとも簡単な方法ですが、このお風呂での正座にはさまざまな効果が。
正座することにより、お尻でふくらはぎが加圧されます。
そのため体が温まり、汗をよりかきやすくなるんです。
普通にお風呂に入るよりもたくさんの汗をかき、デトックス効果も高まります。
さらに正座は骨盤のゆがみにも効果的なんです。
骨盤のゆがみが改善されると内臓が正常な位置に戻るので、
ポッコリとしたおなかにお悩みの方はその悩みが解消されるかもしれません。
また、正座することにより体は一気に温まり、リラックス効果も高まるんだとか。
それにより、快適な睡眠にもつながります。
このように正座してお風呂に入ることでダイエット効果が得られます。
簡単で、道具などなにも必要としないので今日から始められますね。
毎日の入浴に一工夫することでお風呂でのメリットが増えますよ。