これなら寝る前に食べてもOK、なダイエット食材

ダイエット中、寝る前に何かを食べるなんてタブーな行為だと思いますよね。
しかし、寝る前に食べることによって逆にダイエット効果が得られる食材があるんです。
そんな嬉しい効果を持っている食材をご紹介します。
まず一つ目の食材がはちみつ。
甘いはちみつを寝る前に食べるなんて太ってしまうのでは?と思いますが
スプーン一杯程度のはちみつなら大丈夫。
寝る前にはちみつを食べることで肝臓に適度な糖質を蓄え、
寝ている間も脂肪を燃やしてくれるんです。
そしてはちみつは100%はちみつのものを食べるようにしてください。
市販のはちみつには「純粋はちみつ」と書かれていても原材料を見ると
水あめが入っていることもあるので注意が必要です。
そして二つ目の食材がバナナです。
こちらも甘くて太りやすそうと思ってしまいがちな食材ですが
バナナにはアルギニン酸という脂肪燃焼効果を持つ成分があり
アルギニンは朝起きたときや運動前、夜眠る前に効果を発揮するため
夜寝る前にバナナを食べることはダイエット向きということになります。
最後の食材がヨーグルトです。
夜にヨーグルトを食べることで寝ている間の腸の働きが活発になり
次の日の朝にはすっきり。便秘の人におすすめの食材です。
さらにヨーグルトは温めて食べることでより美容効果がアップするのでおすすめです。
このように、夜寝る前に食べることで良い効果を発揮する食材もあるんです。
夜お腹が空いたときや、何か食べたくなったらバナナやはちみつ、ヨーグルトを食べてみてはいかがですか?